プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works
HOME » WiMAX(ワイマックス) » WiMAX2+ W06とWX06どっちが良い?特徴と選び方教えます

WiMAX2+ W06とWX06どっちが良い?特徴と選び方教えます


WiMAXルーター

WiMAX2+は、ルーターが基地局のアンテナと無線通信を行います。

利用者は、このルーターとパソコン・スマホ・タブレットを有線か無線で繋ぐことでインターネット接続ができるのです。

幸いなことに、多くの会社が無料でルーターを提供しています。

家や外出先で使用できる『モバイルルーター』と家のみで使う『ホームルーター』の2種類がありますが、多くの人がモバイルルーターを選ぶはずです。

しかし、2020年5月時点で、モバイルルーターにも『W06』と『WX06』の2種類があるので、どっちを選べば良いか迷うことでしょう。

普通に考えれば、最新機種である『WX06』を選べば間違いありませんが、そう簡単ではありません。

そこで、『W06』と『WX06』の特徴と、どっちを選べば良いか説明いたします。

W06の特徴

W06の特徴は、次のとおりです。

機種名Speed Wi-Fi NEXT W06
発売日2019年1月25日
速度(Wi-Fi接続)【無線接続】 下り最大で867Mbps
速度(ハイスピードプラスエリアモード)【USB有線接続】 下り最大で1.2Gbps、上り最大75Mbps
カラーブラックXブルー、ホワイトXシルバー
連続通信時間約540分
重量約125g
同時接続16台

WX06の特徴

WX06の特徴は、次のとおりです。

機種名Speed Wi-Fi NEXT WX06
発売日2020年1月30日
速度(ハイスピードモード)下り最大で440Mbps
上り最大で30Mbps
速度(ハイスピードプラスエリアモード)下り最大で440Mbps
上り最大で75Mbps
カラーライムグリーン、クラウドホワイト
連続通信時間(ハイスピードモード・おまかせ一括設定)約690分
重量約127g
同時接続16台


W06とWX06どっちを選べば良いか?

WiMAX2+を申込む際に、W06とWX06、どっちの端末を選べば良いか迷うはずです。

一番注目すべき点は速度で、W06の「下り最大で867Mbps」に対し、1年後に販売されたWX06は「下り最大で440Mbps」しか出ません。

あまり使用しないとは思いますが、ハイスピードプラスエリアモードの比較になると、W06の「下り最大で1.2Gbps」に対し、WX06は「下り最大で440Mbps」と、その差は圧倒的です。

連続通信時間は、W06の「約540分」、WX06の「約690分」なので、W06に軍配が上がりますが、それほどのアドバンテージにはならないでしょう。

したがって、WiMAX2+のモバイルルーターはW06を選ぶのが得策です。

W06を選んだ方が良い人

上記の説明の通り、W06とWX06なら、通信速度が速いW06を選んだ方が良いのですが、中にはWX06を選んだ方が良い人がいます。

それは、電波が弱い場所でWiMAX2+を使う人です。

「基地局からかなり離れている」「周りを高い建物に囲まれている」「建物の奥」など、電波が届きにくい場所で利用する場合は、W06をUSB接続しても思ったより速度が出なかったり、そもそも通信できないこともあります。

その時は、次のいずれかの解決法が考えられるでしょう。

窓際にW06を設置し、長いUSBケーブル(Type C)でパソコン・スマホ等と有線接続する
【メリット】 2台目以降は無線通信が可能
【デメリット】 電源確保のためにパソコンに繋がなければならない。見た目が悪い。USBケーブルが必要
窓際のW06をACアダプタ・コンセントに接続して電源を確保し、パソコンやスマホと無線通信する
【メリット】 パソコンから電源を確保する必要がない
【デメリット】 有線接続できない。見た目が悪い。ACアダプタが必要
窓際にWX06をセットしたクレードルを設置し、ACアダプタで電源を確保しながら有線(LANケーブル)・無線接続する
【メリット】 パソコンから電源を確保する必要がない。有線接続・無線接続の併用が可能。見た目が良い
【デメリット】 クレードルが必要

以上のことから、「電波が弱い・パソコンを持っていない・複数のスマホ等を使う」という人は、WX06を選んでも良いと思います。

まずは、WiMAX2+の電波の確認からですね。

UQ WiMAXが無料提供しているサービス『Try WiMAX』を利用して、自宅等の電波状況を確認するのがベストです。

「Try WiMAXを利用したいけど、クレジットカードを持っていないから利用できない」「めんどくさい」という方は、初期契約解除制度を利用すると良いでしょう。

なお、WiMAX2+契約後に、「もう一方の端末が良かったなぁ」と思った方は、オークションサイトで競り落とせば、正規ルートで購入するよりも安くWiMAX端末を手に入れられます。

おすすめのWiMAX会社

GMO WiMAX2+
27,000円の高額キャッシュバックキャンペーン
2ヶ月目まで月額利用料が割り引きされる
全国送料無料で最短即日発送!
DTI WiMAX2+
最初の2ヶ月間の利用料金が無料
3ヶ月目以降はずっと割引料金でお得
最新の端末が無料
BIGLOBE WiMAX2+
端末キャッシュバック15,000円
端末の持ち込み可
契約期間1年間で自動更新ナシ!違約金が安い

関連記事

初めてWiMAX2+を利用しようとする場合、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで「WiMAX」「WiMAX おすすめ」「WiMAX...


WiMAXは、下り最大速度40Mbpsで、WiMAX2+のサービス提供に伴い13.3Mbpsに低速化されました。 一方、Wi...


WiMAX(ワイマックス)を提供する会社はたくさんあるため、どこの会社にするか迷うはずです。 いろんな会社のウ...


WiMAX W06(Speed WI-Fi NEXT W06)は、地域限定であるものの、「下り最大1.2Gbps・上り最大75Mb...


DTI WiMAX2+の利用料金は、2ヶ月目まで無料、3ヶ月目は大幅割引、4ヶ月目以降はずっと3,760円で、他社よりも安くなって...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

マウス

キーボードやマウスは、便器の5倍汚くて細菌まみれであることが分かっています。そ...

テレワーク

WiMAX2+を短期間利用する方法を紹介します。できるだけ安く、そして、違約金...

WiMAX乗り換え

WiMAX2+は、乗り換えた方がお得な場合があります。乗り換えを検討している方...

おすすめのWiMAX会社TOP3

初めてWiMAX2+を利用する方におすすめの会社とその理由を教えます。ぜひ、W...

WiMAXの違約金

WiMAX2+は、多くの会社が2年または3年契約としており、その契約期間以外に...

WiMAX

WiMAX2+は、通常2.4GHzの周波数帯を利用していますが、5GHzに切り...

WiFiルーター

WiMAXとWiFiは、どちらも無線通信ですが、全くの別物です。WiMAXとW...

SoftBankAir

テレビでも大々的にCMが放送されているので、SoftBankAirをご存知の方...

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiは、通信量無制限に加え、クラウドSIMで最適な回線を利用する...

WiMAX2+

WiMAX2+の契約をする際は、必ず契約期間を確認してください。多くのWiMA...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索