プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works
HOME » WiMAX(ワイマックス) » Try WiMAX お試しの注意点!レンタルから返却までの流れ

Try WiMAX お試しの注意点!レンタルから返却までの流れ


Try WiMAX

WiMAX2+の利用を検討した時、心配になるのが、自宅で利用できるのかどうかということでしょう。

WiMAX2エリアを地図で確認」で説明しているとおり、自宅やよく行く場所がWiMAX2+エリアの中に入っているか確認すれば済むだけですが、実際はそれではわかりません。

WiMAX2+は電波を利用した無線通信のため、都市部であっても、周りを高い建物に囲まれていたり、家の構造であったり、家の中心部での利用により、繋がらない場合や極端に速度が遅い場合があるのです。

そこでオススメなのが、「Try WiMAX」です。

Try WiMAXなら、無料でWiMAX2+が使えるか否か確認できます。

Try WiMAXとは?

Try WiMAX(トライ ワイマックス)は、本契約前に、実際にWiMAX2+をレンタルしてお試しできるサービスです。

WiMAXを提供している会社はたくさんありますが、Try WiMAXを提供しているのは、UQ WiMAXだけです。

Try WiMAXのメリット

  • 15日間無料でレンタルできる(配送料・通信料・レンタル料が一切不要)
  • 自宅やよく行く場所でWiMAX2+の通信速度をチェックできる

これだけの好条件、Try WiMAXを使わない手はありません。

Try WiMAXの注意点・デメリット

無料で通信環境のチェックができるTry WiMAXですが、次の注意点・デメリットがあるので気をつけてください。

クレジットカードが必要
Try WiMAXは、クレジットカードを持っていないと利用できません。無料ですが、レンタル機器にもしものことがあった場合に、違約金を徴収しなければならないからです。
2回目以降は前回から180日以上空いていること
Try WiMAXは複数回利用することができますが、2回目以降は前回から180日以上空いていなければレンタルできません。
発送・返送を含めて15日
Try WiMAXの貸出期間15日間は、発送・返送を含めた日数です。過ぎると20,000円以上の違約金が発生する場合があるので、必ず返却期限を守りましょう。
故障・紛失で違約金発生
Try WiMAXで貸し出されたモバイルルーターや附属品は、すべて大切に取り扱い、返却してください。故障させたり紛失すると、違約金が発生します。
通信制限を受ける
Try WiMAXはお試しですが、通常のサービスと同様に、使い過ぎると通信制限を受けます。また、同じモバイルルーターが同一月に他の人に渡る場合があり、その場合も前後の人の通信量は合算されます。
Try WiMAXは必ず返却しなければならない
Try WiMAXを利用した際、「このまま利用したい!」と思うかもしれませんが、あくまでもレンタル機器なので、必ず返却する必要があります。
同梱の広告チラシで契約してはいけない
Try WiMAXを申し込むと、モバイルルーターやUSBケーブル、説明書などと一緒に、広告チラシが入っています。しかし、その広告チラシで契約してはいけません。他の会社の方が利用料金が安かったり、現金キャッシュバックキャンペーンをやっている場合があるので、ネットから契約しましょう。

Try WiMAXの申し込み資格

Try WiMAXに申し込むには、次の条件を満たさなければなりません。

  • 日本国内に住み20歳以上であること
  • クレジットカードを所有しており、機器購入代金相当額分を確保できること
  • 180日間以内にTry WiMAXを利用していないこと
  • 過去にTry WiMAXを利用したことがある場合は、レンタル機器の未返却履歴がないこと
  • SMS対応の電話番号かキャリアメールアドレスがあること(ない場合は、書面での申し込みとなります)

Try WiMAXのご利用の流れ

Try WiMAXは、次の流れで利用できます。

  1. UQ Wimaxのウェブサイトにある「WiMAXを15日間無料でお試し!!」をクリックします
  2. 移動先ページで、「お申し込み」ボタンをクリックします
  3. 「約款・利用規約」「重要事項説明」を確認し、仮登録を済ませます
  4. 仮登録したメールアドレスに届いたメールの認証URLをクリックし、本登録を済ませます
  5. 数日以内にレンタル機器が届くので、自宅等で通信速度をチェックします
  6. 15日以内に、備品を含めてすべて返却します

なお、配送先は本登録時の住所で、返却は佐川急便の「窓口持ち込み」「インターネット集荷」「お電話の集荷」になります。


関連記事

UQ WiMAXの魅力 現金キャッシュバックキャンペーン随時開催 時期によっては、お得な現金キャッシュバックキャンペーンを開催してい...


nifty WiMAX、新規申込受付を終了 nifty WiMAXは、2020年3月12日をもって、新規申込受付を終了しました。 ...


WiMAX(ワイマックス)を提供する会社はたくさんあるため、どこの会社にするか迷うはずです。 いろんな会社のウェブサイトを調べ、料金...


WiMAX2+の通信速度制限が気になり、速度度外視でずっとWiMAXを使い続けてきました。 しかし、2020年3月末でWiM...


GMO WiMAXの魅力 利用開始時に月額利用料が割り引きされるギガ放題プランの場合、端末発送月は月額3,609円の日割料金...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

DTI WiMAX

DTI WiMAX2+は、最初の2ヶ月間の利用料金が無料で、3ヶ月目以降もずっ...

WX06

WiMAX2+のモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX06』...

速度制限

WiMAX2+は、3日で10GBの制限が付いています。これを超えると、通信制限...

WX06

WiMAX2+のモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX06』...

パソコンのファン

パソコンから異音がした時の「異音の発生場所の特定方法」「異音の治し方」について...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索