プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works
HOME » WiMAX(ワイマックス) » WiMAXは固定回線の代わりになるか?メリットとデメリット

WiMAXは固定回線の代わりになるか?メリットとデメリット


パソコン・スマホ

自宅のパソコンでの通信手段は、電話回線を利用する『ダイヤルアップIP接続』から始まり、次に劇的に速くなった『ADSL』が登場し、現在の主流である『光回線』が登場しました。

固定回線は今でも光回線が一番良いのは確かですが、工事が必要ということで、少し敷居が高くなっています。

そこへ登場したのが、工事なしで高速無線通信できるWiMAXです。

現在は、より高速のWiMAX2+にバージョンアップし、ますますその存在感を示しています。

当然、「WiMAX2+を固定回線として使用できないかなぁ」と考える人もいることでしょう。

そこで、実際にWiMAX2+を固定回線の代わりとして使用している立場から、体験談とメリット・デメリットについて説明するので、ぜひ、参考にしてください。



実際にWiMAX2+を固定回線の代わり使用している私の体験談

私は、WiMAXの時代から固定回線として使用しているのですが、WiMAXは速度が遅い代わりに通信量に制限はありませんでした。

まあ、遅いと言っても十分な速度が出ており、全く困ったことはありません。

しかし、WiMAX2+は混雑回避のために、通信量が3日合計で10GBを超えると、その翌日の18時~翌2時まで約1Mbpsに制限されてしまいます。

私はよくインターネットを利用していることもあり、頻繁に通信制限を受けてストレスです。

したがって、自宅のパソコンで常にインターネットを利用している人や、スマホとパソコンの通信手段をWiMAX2+ひとつにまとめようと考えている人、リモートワークをしている人などは、WiMAXを固定回線代わりに使うのに覚悟がいるでしょう。

それでも、1Mbpsあれば大抵のことはできるので安心してください。

逆に、インターネットを使い過ぎていない人は、WiMAX2+が固定回線の代わりに十分なり得ます。

以下で、WiMAXを固定回線代わりにしたメリット・デメリットについて説明します。

WiMAXを固定回線代わりにしたメリット

WiMAXを固定回線代わりにしたデメリット



【メリット1】WiMAXは工事不要で簡単に利用できる

光回線を利用する場合、自宅やマンションに光ファイバーが導入されていないと工事を受けなければなりません。

しかも、工事費用として2万円前後の費用が掛かるのです。

一方、WiMAX2+は、ルーターの電源を入れてUSB接続でパソコンに繋げばすぐにインターネットを利用できますし、無線接続もスマホやパソコンに簡単な設定を施すだけで利用できます。

そして、多くの会社がルーターを無料で提供しています。

【メリット2】スマホ・パソコンの通信手段をWiMAX2+一本にすると通信料金が安くなる

外出先でスマホを使い、自宅でスマホやパソコンを使うというように、外出先でも家でもインターネットを利用しているという人は珍しくありません。

実際、スマホを利用している人のほとんどが、外でも家でもインターネットを利用していることでしょう。

しかし、「スマホの通信料金」と「パソコンの固定回線の通信料金」の両方を払っている人は、毎月結構な負担です。

そこで、外でも家でも、スマホでもパソコンでも、通信手段をWiMAX2+一本にまとめることを考えてはいかがでしょうか?

「常にWiMAXルーターを持ち歩かなければならない」「使い過ぎて通信制限にかかりやすくなる」というデメリットはありますが、通信料金が約半額になるというメリットがあります。

特に、通信制限にかかるほどインターネットを利用していないという方にオススメです。

【メリット3】光回線には敵わないものの、そこそこのスピードが出る

光回線の下り速度は、最大で1GB(1,024Mbps)ですが、実測は100~300Mbpsです。

一方、WiMAX2+のモバイルルーター・W06の下り速度は、最大で867Mbpsですが、実測は10~50Mbpsです。

WiMAX2+よりも光回線の方が数倍から数十倍も速いので、光回線の方が良いに決まっていますが、WiMAX2+の速度でも十分に速く、オンラインゲームや動画も全く問題なく楽しめます。



【デメリット1】使い過ぎると通信制限を受ける

WiMAX2+は、通信量が3日合計で10GBを超えると、その翌日の18時~翌2時まで約1Mbpsに制限されます。

次の画像は、私が通信制限を受けた際に『インターネット回線スピードテスト・通信速度測定 | USEN GATE 02』で実際に計測した結果です。

USEN GATE 02

「1Mbpsはどれくらい遅いのか?」と気になる人が多いと思うので説明しておくと、通常のウェブページや中画質程度の動画は問題なく観ることができますが、重いページや高画質な動画はストレスで諦めます。

やったことがないので予想ですが、大容量のオンラインゲームも難しいでしょう。

もし、高速無線通信と通信量無制限の両方を望むのであれば、ギガWi-Fiをお勧めします。

WiMAX2+同様にWi-Fiも使い過ぎると通信制限を受ける会社が多いですが、ギガWi-Fiなら基本的に通信量無制限なので、使い過ぎを気にする必要はありません。

ギガWi-Fiの速度は最大150Mbpsなので、最大867MbpsのWiMAX2+に劣るものの、実際の速度はそれほど違わないはずです。

ぜひ、ギガWi-Fiの利用も検討してください。

おすすめのWiMAX会社

GMO WiMAX2+
27,000円の高額キャッシュバックキャンペーン
2ヶ月目まで月額利用料が割り引きされる
全国送料無料で最短即日発送!
DTI WiMAX2+
最初の2ヶ月間の利用料金が無料
3ヶ月目以降はずっと割引料金でお得
最新の端末が無料
BIGLOBE WiMAX2+
端末キャッシュバック15,000円
端末の持ち込み可
契約期間1年間で自動更新ナシ!違約金が安い

関連記事

nifty WiMAX、新規申込受付を終了 nifty WiMAXは、2020年3月12日をもって、新規申込受付を終了しました。 ...


WiMAX2+の契約をしようと思い、ネットで検索すると、『DTI WiMAX』『カシモ WiMAX』『BIGLOBE WiMAX』...


WiMAX2+を提供している大元の会社はUQ WiMAXただ1社だけですが、他社がUQ WiMAXと契約して委託販売しているので、...


WiMAX W06の充電方法のひとつに、パソコンのUSBを通じて充電する方法があります。 この方法は、パソコンとWiMAX W06を...


Broad WiMAX2+の魅力 WiMAX業界最安級!月額2,726円~! 長い期間使い続けるからこそ、通信料金には...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

WiMAX2+

WiMAX2+の契約をする際は、必ず契約期間を確認してください。多くのWiMA...

プリンターインク

キャノンとエプソンのプリンターインクを安く買う方法をいくつか紹介します。メリッ...

パソコン・スマホ

WiMAX2+が固定回線の代わりとして使えるか否か、実際にWiMAX2+オンリ...

パソコン

WiMAX2+を販売している会社は複数あり、「ある会社のWiMAXは遅い!」と...

WiMAXルーター

WiMAX2+のモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』と...

ギガWi-Fi

ギガWi-Fiは、「1日で3G制限」も「3日で10G制限」もない通信量無制限プ...

WiMAX端末故障

WiMAXの端末が故障した場合の修理や、端末を安く購入する方法をご紹介します。...

スマホ

スマホは、WiMAX経由でインターネット接続可能です。WiMAXを利用する際の...

クレジットカード

クレジットカードを持っていなくてもWiMAXを利用できる会社を紹介します。ぜひ...

WiMAX

初めてWiMAXを使用する人、WiMAXの乗り換えを検討している人におすすめの...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索