プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works
HOME » WiMAX(ワイマックス) » WiMAX2エリアを地図で確認

WiMAX2エリアを地図で確認


日本地図

WiMAX2+を、外出先のみならず、自宅でも利用するという人が圧倒的に多いでしょう。

そこで注意したいのが、自宅がWiMAX2+の「エリア内」か「エリア外」かということです。

WiMAX2+は気軽に高速のインターネット接続ができますが、無線通信のため、アンテナの範囲外だと繋がらなかったり、極端に低速になります。

テレビも、テレビ塔から近いと屋内用の小型アンテナでも受信できますが、遠ければ遠くなるほど電波は弱くなり、場合によっては大きなアンテナを使わなければ電波を受信できません。

WiMAX2+もそれと全く同じです。

業者もアンテナの数を増やし、WiMAX2+を利用できる範囲を拡大中ですが、まだまだ日本全域をカバーするには至っていません。

したがって、契約前に必ず自宅がWiMAX2+の「エリア内」か「エリア外」かの確認が必要なのです。

以下に、WiMAX2+エリアの確認方法を紹介するので、ぜひ、参考にして調べてください。

WiMAX2+エリアの確認方法

自宅でWiMAX2+を使えるか否か調べる方法は簡単です。

WiMAXエリア

WiMAX2+エリアの確認手順

  1. UQ WiMAXのウェブサイトにある「サービスエリアマップ」を開く
  2. お住まいの地域の都道府県をクリックする
  3. 家のある場所がピンク色の範囲内にあるか確認する
  4. ピンク色はWiMAX2+エリア内、それ以外はWiMAX2+はエリア外です

山間部等、普段から人があまりいない地域でなければほぼカバーしていると思いますが、一応、自宅の場所だけではなく、よく行く場所や通勤・通学経路も確認しておくと良いでしょう。

おすすめのWiMAX会社

BIGLOBE WiMAX2+
端末キャッシュバック17,000円
端末の持ち込み可
契約期間1年間で自動更新ナシ!違約金が安い
UQ WiMAX2+
15日間無料お試し
解約金が1,100円と安い
家族の方のスマホ代が月額1,628円~

関連記事

WiMAX W06(Speed WI-Fi NEXT W06)は、屋外基地局と本体の間で無線通信していますが、本体と端末(パソコンやス...


WiMAX W06(Speed WI-Fi NEXT W06)は、地域限定であるものの、「下り最大1.2Gbps・上り最大75Mb...


WiMAX2+の通信速度制限が気になり、速度度外視でずっとWiMAXを使い続けてきました。 しかし、2020年3月末でWiM...


割引期間後の月額利用料を比較すると、カシモ WiMAX2+は、主要WiMAX会社の中で一番安いのがメリットです。 WiMAX...


WiMAX W06の充電方法のひとつに、パソコンのUSBを通じて充電する方法があります。 この方法は、パソコンとWiMAX W06を...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

マウス

一度気にしたら、その後ずっと気になるPCマウスのクリック音。「カチカチ」うるさ...

マウス

パソコンを使っていると、ある日突然、マウスの左クリックの反応が悪くなります。そ...

パソコントラブル

Windowsパソコンのスリープ機能が勝手に起動してしまう場合があります。その...

PCクーラー

ノートパソコンは、暑い中で長時間使用すると、熱がこもって故障することがあります...

マウス

キーボードやマウスは、便器の5倍汚くて細菌まみれであることが分かっています。そ...

テレワーク

WiMAX2+を短期間利用する方法を紹介します。できるだけ安く、そして、違約金...

WiMAX乗り換え

WiMAX2+は、乗り換えた方がお得な場合があります。乗り換えを検討している方...

おすすめのWiMAX会社TOP3

初めてWiMAX2+を利用する方におすすめの会社とその理由を教えます。ぜひ、W...

WiMAX2+の解約金

WiMAX2+は、多くの会社が2年契約または3年契約としており、その契約期間以...

WiMAX

WiMAX2+は、通常2.4GHzの周波数帯を利用していますが、5GHzに切り...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索