プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works
HOME » ワードプレス無料テーマ FlashWork-s » エックスサーバーのワードプレス設定

エックスサーバーのワードプレス設定


ドメインの設定サーバーの設定が終わったら、ワードプレス(WordPress)をインストールしましょう。

手動インストールもできますが、今回は初心者にも簡単な自動インストール機能を利用します。

ワードプレスを使うにはデータベースの準備が必要ですが、自動インストールの設定時にデータベースを作るので、あらかじめ設定する必要はありません。

もちろん、データベースを用意してからワードプレスを自動インストールしてもまったく問題ありません。

(1)エックスサーバーにログインする

ログイン方法

エックスサーバー右上の『ログインボタン』からログインしてください。

(2)インフォパネル

インフォパネル

『インフォパネル』が開くので、その中の『サーバーパネル』、『ログイン』をクリックします。

(3)サーバーパネル

サーバーパネル

『サーバーパネル』が開くので、その中の『ホームページ』、『自動インストール』をクリックします。

ちなみに、あらかじめデータベースを準備しておく場合は、青枠で囲った『MySQL設定』をクリックし、『MySQL追加』、『MySQLユーザ追加』、『アクセス権所有ユーザ』の設定が必要となります。

(4)ドメイン選択画面

ドメイン選択画面

『自動インストール』するドメインを選択します。

(5)インストールするプログラムを選ぶ

プログラムのインストール

『自動インストール画面』で『プログラムのインストール』をクリックし、『WordPress 日本語版のインストール設定ボタン』を押してください。

(6)WordPress 日本語版のインストール設定

ワードプレスのインストール設定

ワードプレスの設定に必要な情報を入力します。

『インストールURLのプルダウンメニュー』は、一般的な『WWW』付きに変更します。

『インストールURLのテキストフォーム』は、ワードプレスをドメイン直下に置く場合がほとんどなので、ここは空欄のままで大丈夫です。

『ブログ名・ユーザ名・パスワード・メールアドレス』はワードプレスに反映される情報ですが、後からワードプレスの管理画面で変更可能です。

『データベース』は『自動でデータベースを生成する』を選べば簡単ですが、(3)であらかじめデータベースを用意した場合は、『作成済みのデータベースを利用する』を選んでデータベースの指定を行ってください。

そして、『インストール(確認)ボタン』をクリックします。

その後、確認画面が表示されるので、問題がなければ『インストール(確定)ボタン』をクリックします。

(7)ワードプレスの自動インストール完了

ワードプレスの自動インストール完了

ワードプレスのインストール完了画面が表示されるので、IDとパスワードをメモ帳などに保存しておきます。

スクリーンショットで画像として保存しておくのも良いでしょう。

保存し終えたら、リンクをクリックしてください。

(8)ワードプレスのログイン

ワードプレスのログイン

リンクをクリックすると『ワードプレスのログイン画面』が表示されるので、まずはこのページをブックマーク(お気に入り)に登録して次回以降、簡単にアクセスできるようにしましょう。

ログインですが、(7)のページのIDとパスワードをそれぞれ、『ユーザー名・パスワード』に入力して『ログインボタン』を押すだけです。

これでワードプレスの管理画面に入ることができます。


関連記事

ワードプレスは自分の好みの『テーマ』をインストールして有効化するだけで思い通りのサイトを制作できますが、カスタマイズして自分だけのオリジナル...


カスタムカラーはcssファイルに手を加えることなく各部の色を変更できるので、ウェブサイト制作初心者の方にはとても便利な機能ですが、次のような...


ホームページを作って、その後はページを増やしていけば良いというものではありません。 アクセス解析で訪問者数や滞在時間、直帰率などの様々なデ...


htmlサイトでメニューを作ろうとした場合、テキストを入れて、それにリンクを張ってと、面倒な作業が必要となります。 もしも修正が必要となっ...


ワードプレスは『文字コード:UTF-8N』、『改行コード:LF』が基本です。 ウェブサイト制作に特化した『ドリームウィーバー(Dreamwe...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

テレワーク

WiMAX2+を短期間利用する方法を紹介します。できるだけ安く、そして、違約金...

WiMAX乗り換え

WiMAX2+は、乗り換えた方がお得な場合があります。乗り換えを検討している方...

おすすめのWiMAX会社TOP3

初めてWiMAX2+を利用する方におすすめの会社とその理由を教えます。ぜひ、W...

WiMAXの違約金

WiMAX2+は、多くの会社が2年または3年契約としており、その契約期間以外に...

WiMAX

WiMAX2+は、通常2.4GHzの周波数帯を利用していますが、5GHzに切り...

WiFiルーター

WiMAXとWiFiは、どちらも無線通信ですが、全くの別物です。WiMAXとW...

SoftBankAir

テレビでも大々的にCMが放送されているので、SoftBankAirをご存知の方...

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiは、通信量無制限に加え、クラウドSIMで最適な回線を利用する...

WiMAX2+

WiMAX2+の契約をする際は、必ず契約期間を確認してください。多くのWiMA...

プリンターインク

キャノンとエプソンのプリンターインクを安く買う方法をいくつか紹介します。メリッ...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索