プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works

WordPressのメニュー


htmlサイトでメニューを作ろうとした場合、テキストを入れて、それにリンクを張ってと、面倒な作業が必要となります。

もしも修正が必要となった場合、コピペしたとしても何ページも手を加えなければならなくなり大変です。

しかし、ワードプレスなら、お好みのリンク先をメニューに登録しておき、それを簡単な設定でサイトに表示できるのでとても助かります。

しかも、修正も簡単です。

この便利なWordPressメニューの設定方法について説明いたします。

メニューの作成方法

メニューの作成

ワードプレスの左サイドバーから『外観 » メニュー』と進みます。

『新規メニューを作成』をクリックして、『メニュー名』に分かりやすい名前を入力し、青い『メニューを作成ボタン』を押してください。

ここでは、『グローバルメニュー』にしました。

メニューの編集

メニューの編集

メニューに入れたいページを『固定ページ・投稿・カスタムリンク・カテゴリー』から追加します。

『メニュー構造』でドラッグアンドドロップすると順番を入れ替えたり、入れ子にすることも可能です。

そして、その下にある『メニュー設定』の『グローバルメニュー』にチェックを付けます。

注意

グローバルメニューの設定をしておかないと、固定ページを作る度にリンクが加わりページデザインが崩れてしまうので、必ずこの作業は必要です。なお、グローバルメニューが必要ないという方は、リンク先を登録せずに空のグローバルメニューを作ってください。

最後に、青い『メニューを保存ボタン』を押しましょう。

グローバルメニューの確認

グローバルメニュー(PC)

上の画像はパソコン画面サイズの『FlashWork-s』ですが、追加した固定ページが表示され、入れ子にしたページもマウスオーバーで表示されるようになっています。

グローバルメニュー(モバイル)

この画像はタブレット・スマホ・携帯画面サイズの『FlashWork-s』で、グローバルメニューがページ上部に表示されています。

メニューの入れ子は、ユーザビリティ・アクセシビリティを考慮してあまり深い構造にならないように1つ下の階層までcssを設定してあり、それより深い階層にした場合も同じデザインで表示されるようになっているので気を付けてください。

これで、グローバルメニューの設定は完了です。

カスタムメニューの作り方

ワードプレスにはグローバルメニューの他に、お好みのリンクを設定したカスタムメニューをウィジェットエリアに設置する機能があります。

方法は簡単で、まずは上記で説明したグローバルメニューと同じように新規メニューを作ってください。

ただし、一番下にある『メニュー設定』の『グローバルメニュー』にチェックを付けてはいけません。

カスタムメニュー

ワードプレスの左サイドバーから『外観 » ウィジェット』と進み、『利用できるウィジェット』の『カスタムメニュー』をウィジェットエリアにドラッグアンドドロップするか、選択した後に青い『ウィジェットを追加ボタン』をクリックします。

ここでは、フッターウィジェット(左)を選択しました。

カスタムメニューの設定

右側の『フッターウィジェット(左)』の欄に『カスタムメニュー』が表示されるので、『タイトル』に見出しのテキストを入力し、『メニューを選択』で設置したいメニューを選びます。

ここでは、『投稿』をセットした『花』というメニューを選びました。

フッターウィジェット

サイトを確認すると、左フッター部分に『フラワー』というタイトルのメニューが追加されました。

このように、ワードプレスでは簡単にメニューを設置・変更できるのです。

注意

ウィジェットエリアのAdSense(コンテンツトップ・コンテンツボトム・サイドボトム)にはウィジェット用のスタイルを設定していないので、ウィジェットを利用できません。もし、このエリアでウィジェットを使いたい場合は、各自でcssを設定してください。

WordPressのウィジェット追加については別ページで改めて説明いたします。


関連記事

WordPressテーマ『FlashWork-s』は、初心者の方にも無理なくご利用いただけるように、あらかじめ装飾用のcssを設定してありま...


ワードプレスのコンテンツ部分は、基本的に『見出しと本文』で組み立てます。 そして、htmlで用意されているhタグ(見出し)は6種類、本文(...


ワードプレスはサイト訪問者のリクエストがあった時に、ページを構成するそれぞれのパーツを組み合わせ、さらにデータベースから取り出したテキストを...


エックスサーバーとドメインを用意しただけでは利用できず、これらを結び付ける作業が必要となります。 この作業はエックスサーバー側とドメイ...


ワードプレスにはSEO対策のために、『All in One SEO Pack』というプラグインが用意されています。 基本的に英語のプラグイ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

WiFiルーター

WiMAXとWiFiは、どちらも無線通信ですが、全くの別物です。WiMAXとW...

SoftBankAir

テレビでも大々的にCMが放送されているので、SoftBankAirをご存知の方...

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiは、通信量無制限に加え、クラウドSIMで最適な回線を利用する...

WiMAX2+

WiMAX2+の契約をする際は、必ず契約期間を確認してください。多くのWiMA...

プリンターインク

キャノンとエプソンのプリンターインクを安く買う方法をいくつか紹介します。メリッ...

パソコン・スマホ

WiMAX2+が固定回線の代わりとして使えるか否か、実際にWiMAX2+オンリ...

パソコン

WiMAX2+を販売している会社は複数あり、「ある会社のWiMAXは遅い!」と...

WiMAXルーター

WiMAX2+のモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』と...

ギガWi-Fi

ギガWi-Fiは、「1日で3G制限」も「3日で10G制限」もない通信量無制限プ...

WiMAX端末故障

WiMAXの端末が故障した場合の修理や、端末を安く購入する方法をご紹介します。...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索