フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)

WordPressの設定


ワードプレスをインストールしたら行うべき設定方法について説明いたします。

あくまでも一般的な設定の仕方であって、必ずこうしなければならないというわけではありません。

以下の方法を参考にして、自分の希望に合った設定にしましょう。

一般設定

WordPress(一般設定)

ワードプレスの左サイドバーから『設定 » 一般』と進むと、一般設定を行うページに移動します。

ここでは、サイトのタイトル、キャッチフレーズ、URL、メールアドレスの設定ができますが、キャッチフレーズ以外はワードプレスをインストールした時の情報がすでに入力されているはずです。

キャッチフレーズはサイトの説明文で、descriptionに該当する重要な項目のため、しっかり考えて入力します。

タイトル・キャッチフレーズ

ちなみに、『サイトのタイトル』と『キャッチフレーズ』は、サイトの上部に表示されます。

下に進むと、日付のフォーマットや時刻フォーマットなどの項目がありますが、それらはお好みのものをお選びください。

最後に、青い『変更を保存ボタン』をクリックして完了です。

表示設定

WordPress(表示設定)

『フロントページの表示』は、トップページをどのように表示するかの設定です。

最新の投稿にチェックを付けた場合
アイキャッチ画像とタイトル、説明文などが表示されます。

固定ページにチェックを付けた場合
『フロントページ』で選んだページがトップページとなります。これを使えば、オリジナルなデザインにすることも可能です。

front-page.phpをそのまま使った場合
次の『front-page.php』に手を加えず、そのままフォルダに入れた場合、Ameba(アメーバ)blogやYahoo!ブログのように全文を表示するスタイルになります。

front-page.phpを改造してオリジナルデザインにする
『front-page.php』はトップページ表示用のファイルの中では最優先されるので、このページを直接カスタマイズしてアップロードすればオリジナルデザインになります。

『front-page.php』をフォルダに入れると、『フロントページの表示』は反映されなくなります。

注意

『front-page.php』は、子テーマの『flashwork-s-childフォルダ』に入れた方が良いでしょう。親テーマのフォルダでも問題ありませんが、ファイルが多いので変更するときに探すのに手間取るからです。

なお、『1ページに表示する最大投稿数』で、最新の投稿、検索結果、関連記事の表示件数を指定してください。

ただし、サイドバーの『最新記事』は、『外観 » カスタマイズ » サイドバーの最新記事』で設定するようになっています。

パーマリンク設定

WordPress(パーマリンク設定)

パーマリンクとは、簡単に言うとURLのことで、このページならhttps://www.flashwork-s.com/wordpress/w-configuration.htmlです。

ワードプレスでは、このhttps://www.flashwork-s.com/以下をどのように出力するかを設定できます。

ワードプレスの左サイドバーから『設定 » パーマリンク設定』とお進みください。

『基本』、『日付と投稿名』、『月と投稿名』、『数字ベース』、『投稿名』、『カスタム構造 』から選べますが、自分の好みのもので構いません。

ただし、パーマリンクを変更するとSEO的にデメリットを被るため、最初に決めたら簡単に変更できないので注意してください。

したがって、今後の運営のことも考えて慎重に決める必要があります。

ちなみに、当サイトでも採用していますが、通常のhtmlサイトのように『カテゴリー名/ページ名』にしたい場合は、『カスタム構造』にチェックを付けて、『/%category%/%postname%』と入力します。

/%category%/%postname%

最後に、青い『変更を保存ボタン』をクリックして完了です。


関連記事

エックスサーバーの最安値プランは月額1,000円なので、個人向けとしては少し高いですが、『高速・多機能・高安定性』を追求した評判の良いレ...


ワードプレスは『投稿』と『固定ページ』、2種類のページを生成できますが、その内『投稿』とは、アメーバブログやヤフーブログのようにブログのペー...


多くのホームページは、ヘッダー画像やキービジュアルと呼ばれる大きな画像がページ上部に配置されたデザインになっています。 そして、ワードプレ...


WordPressテーマ『FlashWork-s』は、商用サイト、アフィリエイトサイト、趣味サイト、日記サイトなど、さまざまな分野のサイトを...


『ワードプレス』はウェブサイトを動かすシステムであり、実際に表示されるデザインは『テーマ』と呼ばれるテンプレートで成り立っています。 つま...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索