フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » WordPressテーマのインストール方法

WordPressテーマのインストール方法


『ワードプレス』はウェブサイトを動かすシステムであり、実際に表示されるデザインは『テーマ』と呼ばれるテンプレートで成り立っています。

つまり、テーマを入れ替えれば誰でも簡単にホームページを制作できるのです。

今回は、このテーマをワードプレスにインストールする方法について説明いたします。

インストール方法は、『WordPressから取り入れる方法』と『FTPソフトで直接アップロードする方法』の2通りがありますが、前者の方が簡単です。

ちなみに、FTPソフトでインストールする場合は、FFFTPのインストール・設定方法FFFTPの使い方を見て、アップロードする準備をします。

環境が整い、ある程度の操作性を理解したら、FFFTPで『/wp-content/themes』と進み、その中に解凍したフォルダ一式をアップロードしてください。

ただし、この方法は少し面倒なので、以下の『WordPressから取り入れる方法』でのインストールがおすすめです。

(1)テーマの準備

まずは使いたいテーマをご用意ください。

次のボタンを押すと当サイトのテーマをダウンロードできます。

WordPressからインストールする場合は、zipファイルである必要があるので、ダウンロードした時に解凍する必要はありません。

(2)外観、テーマ

外観、テーマ

ワードプレスにログインし、左サイドバーの『外観 » テーマ』をクリックします。

(3)zipファイルを選択

ファイルを選択

ページ上部の『新規追加 » テーマのアップロード』をクリックし、『ファイルを選択ボタン』を押してzipファイルを選択してください。

zipファイルなのでお間違えなく。

(4)テーマの有効化

テーマの有効化

インストールが完了したら、『有効化』をクリックします。

(5)サイトの確認

サイトを表示する

テーマの画面に『キービジュアルが桜の花の画像であるFlashWork-s』が表示され、『有効』となっているはずです。

『サイトを表示する』をクリックして、ウェブサイトを確認しましょう。

これで、WordPressテーマのインストールは完了ですが、続けて子テーマの設定を行ってください。


関連記事

ホームページを作って、その後はページを増やしていけば良いというものではありません。 アクセス解析で訪問者数や滞在時間、直帰率などの様々なデ...


WordPressテーマ『FlashWork-s』は、初心者の方にも無理なくご利用いただけるように、あらかじめ装飾用のcssを設定してありま...


ミニバードは月額250円と格安価格にもかかわらず、WordPressサイトを5サイト運営できるおすすめのレンタルサーバーです。 ワード...


ワードプレスの『投稿』がブログのページを作れる一方、『固定ページ』はウェブサイトのページを作れます。 最初はこの2つのページの使い分けがよ...


ワードプレスのコンテンツ部分は、基本的に『見出しと本文』で組み立てます。 そして、htmlで用意されているhタグ(見出し)は6種類、本文(...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索