プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
Flash Works
HOME » ワードプレス無料テーマ FlashWork-s » WordPressテーマのhタグ

WordPressテーマのhタグ


ワードプレスのコンテンツ部分は、基本的に『見出しと本文』で組み立てます。

そして、htmlで用意されているhタグ(見出し)は6種類、本文(pタグ)は1種類で、サイト制作者がオリジナルデザインのcssを割り当てて、思い思いの場所に配置しています。

自分で作ったウェブサイトなら、どこでどの種類のhタグが使用されているか理解していますが、他人が作ったWordPressテーマですと、どの種類のhタグを使用すれば良いかわからず、間違った使い方をしてしまう可能性があり問題です。

そこで、WordPressテーマ『FlashWork-s』の見出しの位置と種類についてここで説明いたします。

hタグを間違って使うとデザインが崩れたり、SEOにおいても不利益を被りますので、以下を参考に正しく使いましょう。

hタグの配置

hタグ

当サイトで使っているhタグはh1~h5までです。

h1タグはサイトタイトルの表示に使っており、特に手を加える必要はないでしょう。

h2タグはページタイトルの表示に使っています。

h3タグは本文中の見出しとして使用しています。

h4タグはサイドバーの見出しとして使用しています。

hタグ

h5タグはフッターの見出しとして使用しています。

つまり、WordPressテーマ『FlashWork-s』を利用する場合、本文中にはh3のみを利用するようにしてください。

ただし、一応、h2タグも使用できます。

なお、サイドバーのh4やフッターのh5はウィジェットのタイトルが自動で反映されますが、テキストウィジェットを利用してh4タグやh5タグを直接書き込んで使うこともできます。


関連記事

ワードプレスは自分の好みの『テーマ』をインストールして有効化するだけで思い通りのサイトを制作できますが、カスタマイズして自分だけのオリジナル...


ワードプレスをインストールしたら行うべき設定方法について説明いたします。 あくまでも一般的な設定の仕方であって、必ずこうしなければならない...


カスタムカラーはcssファイルに手を加えることなく各部の色を変更できるので、ウェブサイト制作初心者の方にはとても便利な機能ですが、次のような...


初めてホームページを作る方にも簡単にサイドバーの位置を変えられるように、カスタマイザーで設定できるようにしました。 『style.css』...


ワードプレスのテーマを制作するにあたり、ウェブサイトを作ったことがある方から初めて作る方まで、どなたにもご利用いただける仕様にすることを決め...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

テレワーク

WiMAX2+を短期間利用する方法を紹介します。できるだけ安く、そして、違約金...

WiMAX乗り換え

WiMAX2+は、乗り換えた方がお得な場合があります。乗り換えを検討している方...

おすすめのWiMAX会社TOP3

初めてWiMAX2+を利用する方におすすめの会社とその理由を教えます。ぜひ、W...

WiMAXの違約金

WiMAX2+は、多くの会社が2年または3年契約としており、その契約期間以外に...

WiMAX

WiMAX2+は、通常2.4GHzの周波数帯を利用していますが、5GHzに切り...

WiFiルーター

WiMAXとWiFiは、どちらも無線通信ですが、全くの別物です。WiMAXとW...

SoftBankAir

テレビでも大々的にCMが放送されているので、SoftBankAirをご存知の方...

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiは、通信量無制限に加え、クラウドSIMで最適な回線を利用する...

WiMAX2+

WiMAX2+の契約をする際は、必ず契約期間を確認してください。多くのWiMA...

プリンターインク

キャノンとエプソンのプリンターインクを安く買う方法をいくつか紹介します。メリッ...

素材ラインナップ

How to ホームページ

その他

インフォメーション

検索