フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » FFFTPの使い方

FFFTPの使い方


FFFTPの利用方法と各ボタンの機能について説明いたします。

トラブルシューティングについても解説しているので、問題が生じたときは参考にしてください。

なお、ダウンロードがまだの方は、FFFTPのインストール・設定方法をご覧ください。

(1)FFFTPの接続

FFFTPを起動すると下図のようなFFFTPのウィンドウとその上にホスト一覧というウィンドウが表示されます。

もし、ホスト一覧を閉じてしまった場合は、左上にあるコンセント型の接続ボタンをクリックすればホスト一覧ウィンドウが開きます。

接続したいホスト名をダブルクリックするか、ホスト名を選択して下の接続(S)ボタンをクリックすると接続します。

FFFTP接続

(2)FFFTPの設定変更1

接続ボタンをクリックしても接続できない場合、入力した情報が間違っている可能性があります。

その場合は、上図の右にある設定変更(M)…ボタンをクリックしてください。

すると、下図のホストの設定ウィンドウが開くので、2~4の情報が正しいか確認してください。

FFFTP設定方法

(3)FFFTPの設定変更2

設定変更(1)で接続できない場合、上図のウィンドウ上部にある拡張タブをクリックしてください。

すると、下図のウィンドウが表示されるので、1のPASVモードを使う(V)にチェックが付いているか確認してください。

チェックが付いていない場合はチェックをつけてOKボタンをクリックし、再び接続してみてください。

通常、これで接続できるはずです。

なお、2フォルダ同時移動を使う(S)にチェックをつけておくと、ローカル・ホストのどちらか移動しただけで、もう片方も同じフォルダに移動してくれるので便利です。

上のメニューバーのところでも指定できますが、ここで設定すれば常に同じフォルダに移動してくれるので、ここにチェックしておきましょう。

FFFTP設定変更

(4)FFFTPの使い方

うまく接続できると下図のように左側にローカル(自分のパソコン)、右にホスト(サーバー)が表示されます。

主に使うのは赤丸を付けたボタンだけです。

FFFTPの使い方

1は、接続ボタンです。このボタンをクリックし、ホストの一覧からホスト名を選択し接続します。

2は、切断ボタンです。接続を中断するのに使用します。

3は、ダウンロードボタンです。接続した状態でホストのファイルやフォルダを選択すると青色に変わり、クリックするとローカルにダウンロードできます。

4は、アップロードボタンです。接続した状態でローカルのファイルやフォルダを選択すると青色に変わり、クリックするとホストにアップロードできます。

5は、削除ボタンです。ファイルやフォルダを選択すると黒色に変わり、クリックするとそのファイルやフォルダを削除します。

6は、フォルダ作成ボタンです。フォルダを作りたい方のエリアを選択した状態でクリックすると新しくフォルダを作成します。

7は、ファイル名で転送モード切替えボタンです。アスキーかバイナリかを自動で判断して転送してくれます。通常、チェックしておきます。

8は、更新ボタンです。FFFTPを繋いだままで作業している場合、新しく制作したファイルやフォルダがFFFTPの画面上に反映されないことがあり、このときに使用します。ただ、サーバーへの負担となりますので、FFFTPを繋いだままにせず、こまめに接続・中断をしてください。

なお、cgiなどサーバーに動作させるプログラムを使用する場合は属性変更が必要です。

ホスト側の対象ファイルを右クリックし、コンテキストメニューから属性変更(S)…をクリックします。

出てきたウィンドウでグループとその他に実行権限を与えください。

サーバーによって多少設定が異なりますので、詳しくはご利用のサーバー運営主にお問い合わせください。


関連記事

Photoshop(フォトショップ)がビットマップ画像である写真素材の加工を得意としている一方、Illustrator(イラストレーター)は...


当Flash Worksには、インターフェース素材やメッセージボード素材に画像を使用するものがあります。 中には、『フラッシュ素材を利用し...


Flashに興味があり、使ってみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 しかし、このFlash、高価なので簡単に購入できません。 ...


FFFTPとは、自分のパソコン内で作ったウェブサイトのファイルをサーバーにアップロードし、または、サーバーから自分のパソコン内にダウンロード...


ローカル(自分のパソコン)内にあるswfファイルを読み込んでいるHTMLファイルを開き、そのFlash素材を使用してインターネットにアクセス...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索