フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » Flashインターフェイス素材4

Flashインターフェイス素材4


This movie requires Flash Player 9
パソコンでアクセスしてください。

インターフェイス素材3のマウスオーバー版です。

マウスカーソルをボタンに合わせるだけでブラインドシステムが起動するので、ユーザビリティー面で優れています。

サイトデザインに合わせてカスタマイズしてください。

注意

当サイトの素材はリンクウェアです。ご利用の際は、必ず、当サイトへのリンクを設置してください。
また、ご利用前に必ず、利用規約をお読みください。

ダウンロード

インターフェイス素材4 横・縦のサイズ ボタンの数

ダウンロード »(500px X 240px 3ボタン)
ダウンロード »(500px X 240px 4ボタン)
ダウンロード »(600px X 240px 3ボタン)
ダウンロード »(600px X 240px 4ボタン)
ダウンロード »(700px X 240px 3ボタン)
ダウンロード »(700px X 240px 4ボタン)

Flash素材情報

【サイズ】
横500px~700px X 縦240px 3~4ボタン

【ファイル】
[ interface4.swf ]、[ imgフォルダ ]、[ load.txt ]、[ tag.txt ]、[ sample.html ]、[ AC_RunActiveContent.js ]

【特徴】
画像とリンク先・ターゲットを外部テキストファイルで変更できます

カスタマイズ方法

下記を参考に、テキストファイル内の各部を変更してお好みのカラーやテキストにしてください。

『&変数=カラーコード・テキスト&』という形になっているので、赤文字の部分のみ変更可能です。

他の部分を変更すると機能しなくなります。

なお、ウェブサイトへの組み込みについては、Flash(フラッシュ)素材 設置方法をご覧ください。

ブラインドの色 &color1=0xffffff&
※0xに続けてカラーコードを入力します
ボタン画像へのパス &bt1=img/bt_1.jpg&
イメージ画像へのパス &img1=img/img_1.jpg&
イメージ部分のリンク先 &linkurl1=http://www.google.co.jp/&
※サイト内リンクの場合もhttp://から始まる絶対パスを利用すると簡単です
ウィンドウの開き方 &target1=_self&
※新しくウィンドウを開きたい場合は_blank

関連記事

[SWF]https://www.flashwork-s.com/interface/interface9.swf,500,240[/...


[SWF]https://www.flashwork-s.com/interface/interface15.swf,450,230[...


[SWF]https://www.flashwork-s.com/interface/interface14.swf,450,230[...


[SWF]https://www.flashwork-s.com/interface/interface12.swf,450,230[...


[SWF]https://www.flashwork-s.com/interface/interface13.swf,450,230[...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索