フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » ワードプレスが使えるレンタルサーバー

ワードプレスが使えるレンタルサーバー


ワードプレス(WordPress)は、オープンソースのブログソフトウェアのため無料で利用することができます。

しかも、無料・有料のテーマが数多く存在していることも魅力です。

ここで、『テーマって何?』と思った方も多いでしょうが、これはHTMLサイトのテンプレートに該当するもので、自分の好みのテーマをアップロードすればウェブサイトの骨格部分が簡単に完成します。

つまり、『ワードプレスというシステム』と『テンプレートのテーマ』があれば、誰で簡単に本格的なウェブサイトを作れるのです。

更に加えるなら、グーグル(Google)検索エンジンの責任者もワードプレスがSEO(検索エンジン最適化)に強いことを認めています。

  1. 無料
  2. 簡単
  3. SEOに効果的

この三拍子揃ったワードプレスを使わない手はありませんよね。

ただし、ワードプレスを利用するにはデーターベースを利用できるサーバーが必要で、無料で利用できるところもありますが、不安定だったり、突然サービスが停止されたりとリスクが高いのでお勧めできません。

そこで、格安でワードプレスを利用できるレンタルサーバーを以下に紹介するので、参考にしてください。

ワードプレスに最適のレンタルサーバー

エックスサーバー
月額利用料1,000円で200GBと大容量。ワードプレスを複数運営することも可能です。利用者の評判も良く、個人レベルで利用するレンタルサーバーとしてはトップレベルと言っても過言ではありません。
サーバーの詳細 »
ミニバード
月額利用料250円でワードプレスサイトを5つ作れます。格安価格にもかかわらず、表示スピードも速いのでお勧めです。当サイトもここを利用しているので、その性能をお確かめいただけていると思います。
サーバーの詳細 »
ロリポップ! レンタルサーバー
月額利用料250円のライトプランなら1個、月額利用料500円のスタンダートプランなら30個のWordPressサイトを作れます。ムームードメインの運営もしており、マニュアルも充実しているので、初心者の方でも安心して利用できます。
サーバーの詳細 »

レンタルサーバー会社の中には、無料のお試し期間を設けいてるところもあるので、その場合は一度試してみると良いでしょう。

なお、レンタルサーバの準備と同時に、ドメインも取得しましょう。


関連記事

ワードプレスは自分の好みの『テーマ』をインストールして有効化するだけで思い通りのサイトを制作できますが、カスタマイズして自分だけのオリジナル...


ワードプレスは『投稿』と『固定ページ』、2種類のページを生成できますが、その内『投稿』とは、アメーバブログやヤフーブログのようにブログのペー...


WordPressテーマ『FlashWork-s』は、初心者の方にも無理なくご利用いただけるように、あらかじめ装飾用のcssを設定してありま...


多くのホームページは、ヘッダー画像やキービジュアルと呼ばれる大きな画像がページ上部に配置されたデザインになっています。 そして、ワードプレ...


ワードプレスにはウィジェット(Widget)という便利な機能があり、『最近の投稿』や『カテゴリーのリンク』、『カレンダー』などをドラッグアン...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索