フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » ミニバードの無料お試し期間

ミニバードの無料お試し期間


ミニバードは月額250円と格安価格にもかかわらず、WordPressサイトを5サイト運営できるおすすめのレンタルサーバーです。

ワードプレスを使うとサーバーに重い負荷がかかるので表示が遅くなる傾向が高いのですが、ミニバードはストレスなく表示されます。

実際、ワードプレスを使っているので、快適に動くことは確認済みで、当サイトもミニバードを使っています。

まずは、無料お試し2週間でその性能をお確かめください。

(1)サーバー無料お試し2週間を申込む

ミニバード

ミニバードの右サイドバーにある、『まずは無料で2週間ボタン』をクリックします。

(2)お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

お申し込みの流れがフローチャートで説明されているのでお読みいただき、下部の『お申し込みはこちら!ボタン』をクリックします。

(3)ネットオウル新規会員登録

新規会員登録

『ログイン画面』に移動するので、右側にある『新規会員登録ボタン』をクリックします。

(4)お申し込みフォーム

お申し込みフォーム

STEP1に登録するメールアドレスを入力して、『確認メール送信ボタン』をクリックします。

STEP2、ウィンドウを閉じずにメールを受信し、『認証ID』を確認してください。

STEP3に『認証ID』を入力し、『登録フォームへ移動ボタン』をクリックします。

(5)登録情報入力

IDやパスワード、個人情報などを入力し、『確認画面ボタン』を押します。

ここで登録した『メールアドレスとパスワード』は、管理画面に入るときに必要なので、メモ帳などに保存しておきましょう。

その後、『確認画面』に移動するので、問題がなければ『確定するボタン』をクリックしてください。

ここまではネットオウルの登録手続きで、これ以降がミニバードの登録手続きとなります。

(6)ミニバードの新規取得

ミニバードの新規取得

『ネットオウルの管理画面』が表示されるので、左サイドバーの『ミニバード管理』、『新規取得』をクリックします。

そして、『決済情報登録ページ』をクリックして、移動先のページで個人情報を入力後、『変更確認ボタン』、『登録情報変更を確定するボタン』を押してください。

(7)新規お申し込み

新規お申し込み

左サイドバーの『ミニバード管理』、『新規取得』をクリックします。

『新規お申し込みページ』が表示されるので、『サーバーID/ドメイン』、『契約期間』、『利用規約に同意する』を入力し、『確認画面ボタン』、『確定するボタン』とお進みください。

『契約期間』は、とりあえず、『12ヶ月』でいいでしょう。

(8)サーバー準備中

メールアドレス宛に『サーバー設定完了及び設定情報に関するご案内』というメールが届き、『サーバーID』、『初期ドメイン』が書き込まれているので保存しておきましょう。

ただし、サーバーの設定には少し時間が掛かるので、メールで連絡があるまで待ってください。

(9)ネットオウルにログイン1

ログイン1

『【ミニバード】サーバー設定完了及び設定情報に関するご案内(試用期間』というメールが届いたら、ミニバードのお試し期間2週間が始まります。

右上の『ログイン』をクリックしましょう。

(10)ネットオウルにログイン2

ログイン2

『ユーザーログイン』に『メールアドレス・パスワード』を入力して『ログインボタン』をクリックします。

これは、一番初めに手続きしたネットオウルの『メールアドレス・パスワード』なので、お間違えないようにしてください。

(11)ミニバード管理

ミニバード管理

左サイドバーの『ミニバード管理』、『サーバーアカウント一覧』をクリックします。

上記の作業で作られたアカウントが表示されているので、『ログイン欄』の『サーバー管理ツール』をクリックしてください。

(12)サーバー管理ツール

サーバー管理ツール

『サーバー管理ツール画面』が開き、この画面で各種設定を行うことになります。

次は、ミニバードのドメイン設定について説明いたします。


関連記事

ワードプレスをインストールしたら行うべき設定方法について説明いたします。 あくまでも一般的な設定の仕方であって、必ずこうしなければならない...


ワードプレスにはSEO対策のために、『All in One SEO Pack』というプラグインが用意されています。 基本的に英語のプラグイ...


初めてホームページを作る方にも簡単にサイドバーの位置を変えられるように、カスタマイザーで設定できるようにしました。 『style.css』...


WordPressテーマ『FlashWork-s』は、初心者の方にも無理なくご利用いただけるように、あらかじめ装飾用のcssを設定してありま...


ワードプレスはサイト訪問者のリクエストがあった時に、ページを構成するそれぞれのパーツを組み合わせ、さらにデータベースから取り出したテキストを...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索