フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » ロリポップ レンタルサーバー

ロリポップ レンタルサーバー


インターネットの世界では有名なGMOグループが運営しており、広告も大々的に展開しているので、おそらく一番利用者が多いレンタルサーバーでしょう。

私が最初に利用したサーバーもロリポップでした。

ロリポップの魅力は低価格でありながら高機能なレンタルサーバーということに加え、ホームページ運営が初めての方にも解りやすいようにマニュアルがしっかりしているということが挙げられます。

文章だけではなく画像を交えて説明されているので、レンタルサーバー初心者でも迷うことなく利用できます。

プランも複数用意されていて、ワードプレスを使用しない方には月額100円のコライトプラン、ワードプレスを使用する方にはライトプランがおすすめです。

ムームードメインと言うドメイン管理サイトも運営しており、こちらと組み合わせて利用する方が多いでしょう。

ホームページ初心者から熟練者まで、それぞれの立場に応じたプランで始められるのでおすすめです。

ロリポップ レンタルサーバーの特徴

名称 ロリポップ(lolipop)
利用料金 ライトプラン:月額250円
※税抜き価格表示です
初期費用 ライトプラン:1,500円
※税抜き価格表示です
支払方法 銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、ゆうちょ振替、おさいぽ!決済
容量 ライトプラン:50GB
マルチドメイン ライトプラン:50個
ドメイン取得 あり(ムームードメイン
メールアカウント 無制限
CMSの自動インストール ・WordPress(ワードプレス)
・Movable Type(ムーバブルタイプ)
・baserCMS(ベーサーシーエムエス)
・EC-CUBE(イーシーキューブ)
ワードプレス ライトプラン以上のプラン:利用可能
動作可能プログラム CGI、PHP、Perl、Ruby、Python、SSI
データベース MySQL5.6.11(ライトプラン:1個、エンタープライズプラン:30個)
無料お試し期間 10日間
会社名 GMOペパボ株式会社
住所 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
お問い合わせ お問い合わせフォームのみ


関連記事

個人でアフィリエイトサイトを複数運営してバリバリ稼ぐ方や自社サーバーを持たない会社でのご利用におすすめなのがこのエックスサーバーです。 ...


ワードプレスを利用したサイトを作りたくて、レンタルサーバーの2つの内1つを引っ越ししようと考えていた時に見つけたのが、ミニバードです。 ...


完成したホームページを公開するうえで一番最初に考えることは、できるだけ初期費用・維持費を安くすることであり、その問題の中心がサーバー費用を安...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索