フラッシュ素材(Flash Works)

プロのウェブデザイナーが作ったカスタマイズ可能なホームページ素材Flash(フラッシュ)とWordPressテーマを無料配布しています。
フラッシュ素材(Flash Works)
» » FFFTPのインストール・設定方法

FFFTPのインストール・設定方法


FFFTPとは、自分のパソコン内で作ったウェブサイトのファイルをサーバーにアップロードし、または、サーバーから自分のパソコン内にダウンロードするために使用するソフトです。

このFFFTPは曽田 純さんが作成したソフトで、無料で利用できます。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)やHomepage Builder(ホームページ・ビルダー)にもFTP機能はありますが、通常、プロでもFFFTPやシェアウェアのNextFTPを使用します。

下記の手順でFFFTPを使える環境を整えてください。

(1)FFFTPのダウンロード

まず、作者サイトまたはVector(ベクター)のリンクをクリックして、FFFTPをダウンロードしてください。
Sota’s Web Page
Vector

開いたページでダウンロードをクリックすると、下図のexeファイルの実行・保存・キャンセルを問うダイアログボックスが表示されるので、実行または保存をクリックします。

保存の場合は、探しやすいようにディスクトップを選択する方が良いでしょう。

FFFTPダウンロード

(2)FFFTPのインストール

インストール時に実行をクリックした場合はそのままインストールが始まりますが、保存をクリックした場合は、下図のffftp-1.93.exeのアイコンをダブルクリックしてインストールを実行してください。

FFFTPインストール

ffftp-の後の数字はバージョンですので、ダウンロードする時期によってそれぞれ異なります。

インストールの途中にanonymous-FTPのパスワード用にメールアドレスを入力するダイアログボックスが表示されますが、特に必要ないのでキャンセルで先へお進みください。

(3)FFFTPの起動方法

インストールが完了するとディスクトップに下図のようなFFFTPのicon(アイコン)が表示されます。

FFFTPアイコン

これ以降、このアイコンをダブルクリックすることによってFFFTPを起動します。

(4)FFFTPの設定方法1

FFFTPを起動すると下図のようなFFFTPのウィンドウとその上にホスト一覧というウィンドウが表示されます。

もし、ホスト一覧を閉じてしまった場合は、上の接続メニューからホストの設定(H)…をクリックすれば再び表示されます。

まず、新規ホスト(N)…ボタンをクリックしてください。

FFFTP設定方法

(5)FFFTPの設定方法2

新規ホスト(N)…ボタンをクリックすると下図のようなホストの設定ウィンドウが開きます。

ここでサーバーへの接続情報やローカル・ホストのフォルダを指定します。

間違えないよう、サーバーの運営主から得たユーザー名、パスワードをよく確認しながら入力してください。

FFFTP設定方法

1の『ホストの設定名(T)』は、接続先を区別するために付ける名前で、英語・日本語のどちらでも構いません。複数のサイトを運営する場合、混乱することがないようわかりやすい名前にしましょう。

2~4の『ホストの名(アドレス)(N)』・『ユーザ名(U)』・『パスワード/パスフレーズ(P)』は、接続のための住所・名前・パスワードです。有料サーバー・無料サーバー問わず、運営主からのメールやサイトで確認できます。わからない場合は、サーバーの運営主にお問い合わせください。

5の『ローカルの初期フォルダ(L)』は、接続したときに最初に表示される自分のパソコンのフォルダを指定します。ウィンドウは初期設定で左右に分かれており、左がローカル(自分のパソコン)、右がホスト(サーバー)となっています。入力枠の左にある...が表示されたボタンをクリックするとフォルダ選択ウィンドウが開くので、アップしたいファイルのあるフォルダ(ルートフォルダ)を選択してください。この設定をしておかないと、接続する度にフォルダを探さなければならないので面倒です。

6の『ホストの初期フォルダ(R)』は、接続したときに最初に表示されるサーバーのフォルダを指定します。通常、指定しなくてもホストのルートが表示されます。

7の『最後にアクセスしたフォルダを次回の初期フォルダとする(F)』は、チェックすることによって、前回切断した時にいたフォルダに接続できます。同じフォルダに連続して接続する機会は多いので、チェックしておいた方が便利です。

間違いがないことを確認して、下のOKボタンをクリックしてください。

ホストの設定ウィンドウが閉じて、ホスト一覧ウィンドウにホストの設定名で付けた名前が表示されているはずです。

接続・使い方についてはFFFTPの使い方をご覧ください。


関連記事

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)のセキュリティ警告の解除方法について解説いたします。 ちなみに、以下の...


当Flash Worksには、インターフェース素材やメッセージボード素材に画像を使用するものがあります。 中には、『フラッシュ素材を利用し...


Flashに興味があり、使ってみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 しかし、このFlash、高価なので簡単に購入できません。 ...


FFFTPの利用方法と各ボタンの機能について説明いたします。 トラブルシューティングについても解説しているので、問題が生じたときは参考にし...


当サイトで無料配布しているフラッシュ素材をHTMLファイルに組み込む方法を説明いたします。 以下の手順を踏めば、ドリームウィーバーやホーム...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』で見出しタグが使われている箇...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に用意されている装飾コードに...

Flash Works

ワードプレスのヘッダー画像の設定方法について説明いたします。また、簡単な変更で...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているGoogl...

Flash Works

WordPressテーマ『FlashWork-s』に組み込まれているサイドバー...

素材ラインナップ

How to ホームページ

インフォメーション

検索